城北伸鉄株式会社
代表取締役社長 榎本淳也
代表取締役社長 榎本淳也

創造性と自主性のある明るい会社を作ります

世の中の先端技術は今も日進月歩で進化していますが、その最先端の技術を支える為には、高い信頼性を持った高精度の材料があるからこそ成り立つものと考えています。
それは当社の製造するみがき棒鋼であっても同じです。

みがき棒鋼は、一見すると単なる鉄の棒です。ですが、その単なる鉄の棒は、削る、曲げる、切断する、鍛造する、など様々な加工を経ることで、多様な機能を持つ部品に形を変えて、自動車を始め建設機械、産業機械をはじめ多くの産業を根底から支える重要な役割を担っています。
高い寸法精度と真直度を兼ね備えたみがき棒鋼があって、初めて高度な技術を要する最先端のものつくりが実現するわけです。例えそれがほとんど日の目を見ることのない、ほんの小さな製品であったとしても、それなくしては成し得ることができません。

城北伸鉄が創業より長きにわたり存続できたことは、当社が製造する高品質のみがき棒鋼が社会から信頼され、必要とされたことの証であると思います。
これからも私たち城北伸鉄は、みがき棒鋼の製造を通じて産業の発展に貢献し、社会をより豊かにする為に、「城北伸鉄がないと困る!という顧客で世の中をいっぱいにする」という位の高い志を持ち、これからも常に存在価値のある会社であるよう日々成長していきます。

今後とも、皆さまからのご指導ご鞭撻賜りますよう、お願い申し上げます。

2017年4月 代表取締役社長